【Unity】C#の基礎!変数について学習しよう!

Unity Unity

C#の基礎!変数について学習しよう!

Unityで使用する言語であるC#について解説します。

今回は変数について解説していきます。他にも、関数や配列など様々な機能の解説もしていますので、よかったらっ見ていってください。

変数とは?

プログラミングにおける変数とは、扱うデータを読み書きする記憶領域のことで、固有の名前がついています。固有の名前は以下の通りになります。

int型、float型、string型、bool型

それでは、このint型、float型、string型、bool型とは何なのかについて解説していきます。

int型とは?

int型とは整数のことです。

例えば、hpや攻撃力や防御力など数値を表す場合に使います。

Unityでint型を使う場合にはこのようになります。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Sample : MonoBehaviour
{
int hp= 10;
int attack = 20;
int defense = 10;

void Start()
{

}
}

-1、-10などの負の数も使えますが、少数を扱うことはできません。

少数を扱いたい場合には、float型を扱います。

float型

float型では、int型で扱えなかった少数を扱うことができます。

例えば、キャラクターの移動速度を設定する場合によく使います。

Unityでfloat型を使う場合にはこのようになります。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Sample : MonoBehaviour
{
float speed = 0.1f;

void Start()
{

}
}

int型とは違いfloat型では、数字の終わりにfをつけなければエラーになってしまうので注意しましょう。

string型とは

string型では、文字列を扱います。

例えば、キャラクターの名前やテキストを扱う場合に使います。

Unityでstring型を使う場合にはこのようになります。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Sample : MonoBehaviour
{
string playerName = "unity";
string enemyName = "enemy";

void Start()
{

}
}

String型で文字を記入する際には初めと終わりにダブルコーテーションマーク(“文字”)が必要になるので、忘れないようにしましょう!

bool型

bool型は、真偽値を扱う場合に使います。

例えば、正しい(true)場合と間違ってる(false)場合のように処理を分けたい場合に使います。

Unityでbool型を使う場合にはこのようになります。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Sample : MonoBehaviour
{
bool IsPlayer = true;

void Start()
{

}
}

if文で使う場合に重要になるので、しっかりと覚えておくようにしましょう!

まとめ

今回は変数について解説しました。自分が使いたい変数はどの型を使えばいいかわかってもらえれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました